index06:政治・経済>コクド・西武問題。堤氏の影響排除って、おいっ。
2005年1月30日

コクド・西武問題。堤氏の影響排除って、おいっ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

西武グループの経営改革委員会からの中間報告があがってきましたね。
かなり厳しい内容のようですが、ふざけるな・・とも思います。

西武再建、鉄道とホテルで新会社…改革委が中間報告

 西武グループ経営改革委員会(委員長=諸井虔・太平洋セメント相談役)は28日、グループ中核会社のコクドを、レジャー事業などを手がける事業会社と資産管理会社に分割し、事業会社を西武鉄道、プリンスホテルと合併させることなどを柱とする再建策の中間報告を発表した。

 新会社は1500〓2000億円の資本増強を行って財務基盤を強めるとともに、コクド株の36%を保有する堤義明・コクド前会長の持ち株による支配を弱め、影響力を取り除きたい考えだ。
(読売新聞)

疑問点がいくつかあるんだけど、確かに経営状況はよく無かったかもしれない。
でも、例の件が明るみに出なければ、そのままだったかと思うと、これ、ちょっとした乗っ取りに見えるから不思議だ。

不採算な事業を切り離して、鉄道とかリゾートでも儲かっている部門だけ残して、とりあえず負債を整理するのはわかった。
で、それ、誰のもん?株売った利益は誰が貰うの?
おいしいよなぁ。おいしすぎでしょ。


まぁ、気付いたら、外資になってましたってことがありませんように・・・。


それより、ダイエーの中内さんの時もそうだけど、ほんと、この叩かれようときたら。
前にも書きましたが、人生を会社に捧げて、必至で頑張ってきたオーナー社長さんたちは、会社潰してゼロにして、やっとプラマイゼロ。これでやっと普通の人と一緒って評価じゃないとダメですよ。ほんと。
ちょっと傾いたり、まぁ、悪事にしろ出てきたくらいで叩きまくっちゃいかんですよ。
この時点ではまだプラスの方が多いんだからさ。

堤義明絶賛時代もあったんだよ。
で、今やこの有様。
堤家はうまいこと相続税による資産の散逸を防いだ素晴らしいって言われたこともあったんだよ。
やはり水に落ちた犬はたたいとけってことでしょうか。
マスコミの論調、ほんとにやだなぁ。
(根が左よりだから資本家というのを叩きたいのかなぁ???)

堤氏のグループ支配の構造が云々言いますけどね。
あ、特にこの人、バカだなぁ、と思います。

「ワンマンが失敗の原因」 江口PHP総研社長

海老沢NHK前会長、堤義明氏ら批判
 組織のリーダー論を「経営者の教科書」として、このほど出版した江口克彦PHP総合研究所社長は、産経新聞とのインタビューの中で、一連の不祥事で辞任に追い込まれたNHK前会長の海老沢勝二氏や、有価証券報告書への虚偽記載が明るみに出た西武鉄道グループの堤義明オーナーらに対し、「ワンマンになり、部下の話を聞かなくなったことが失敗の原因だ」と批判した。
 江口氏は、“経営の神様”といわれた松下電器産業創業者の故松下幸之助氏に、秘書として仕えた経験をもとに同書をまとめ上げた。この中で松下氏が部下の意見をできるだけ多く聞き、とくに反対意見には丁寧に耳を傾けたというエピソードを紹介。江口氏は「反対意見は自分の進む道における落とし穴を教えてくれている」と解説する。
 また、海老沢氏や堤氏らは長期にわたってトップに君臨し、ワンマン体制を敷いたと指摘。「自分に反対する者を左遷したり、閑職に追いやるようなやり方は、組織が硬直化する。好き嫌いで部下を処遇すべきではない」と強調している。
(産経新聞)

エビ様(笑)と一緒にすんなっての。
オーナー社長だから、いいんだって、自分の会社なんだから。
エビ様はそりゃ自分の会社じゃないからアレですけども。

この人、松下が途中で完全に潰れかけたら、「なんでも創業者に相談に行く古い体質が失敗の原因だ」くらいのことは言いそうだなぁ。
この人、ホンダが途中で倒れていたら、「スパナで部下を殴るような社長が支配していたから失敗していたのだ」とも言うだろうなぁ。
マイクロソフトに至っては、「寝癖つけたままの学生気分の抜けない社長の支配が・・・」
もういいって(笑)?

このね、西武の支配構造。
ライブドアの堀江さんやら、三木谷さん、孫さんも基本的にあんまり変わらないから。
こういうね、叩かれ方を彼らがされる時代が来るかもしれないし、こんなマスコミの論調を見てるとね、起業熱冷めちゃうよ。良くないよ。日本にとって。

会社が潰れてプラマイゼロ。
もしかしたら、一時的にでも雇用を生み出し、社会に貢献したんだから、まだプラス。
安全地帯にいてのほほんと過ごす人の何倍もすごいんだ。
これ、思っていてください。

私、いまでも堤義明氏は凄いと思ってますし、リクルートの江副さんだって立派な経営者だと思ってますよ。

 
Posted by waka at 2005年1月30日 08:47
TrackBackのURL:
時系列・前後の記事
←[03:プリウス!] 一年点検終了〜。
→[mobile] 日曜日の免許試験場

FBコメント

トラックバック (関連の記事が書かれているBLOG一覧です)

- 堤義明〜AERA風 [お笑い@サプリッ!〜楽しくなければBLOGじゃないじゃ〜ん!〜]

○堤容疑者の資産 100億円もない? 堤隠さず、お話いたします。 只今、ランキング1位。今日は何位かな? 堤前会長逮捕:長野五輪を錦の御旗にホテルなどに専用道 年収1000万円を情報起業で楽して稼ぐ方法! 【TOP】【恋愛診断】【...…[続きを見る] (2005年3月 6日 23:23)

- ■コクド再生に見る、日本の闇 [Yahhoo! japan News--->棒に怒る日本人]

コクド・西武をめぐる一連の事件は無茶苦茶オカシイ。ホリエモン事件ではあれだけ騒い…[続きを見る] (2005年5月25日 20:00)

コメント

う〜ん…
確かにそうなんですよねぇ〜
まぁ悪いことしたのは非難されて当然だとしても過去の功績まですべてダメなことにしたらいかんですよね!
持ち上げるだけ持ち上げといてそりゃぁひどいです(ーー;)

西武鉄道の株保有比率問題に端を発して、東京証券取引所が上場廃止という強攻策をとったのが、堤さんの評価を下げてしまいました。

世間は、誰が大量に株を持っていようが関係ないので、『ポカン』としている状態です。
上場会社が集まって証券取引所で西武問題を検討したときに「俺なんか、泣く泣く株を放出したんだぜ」、「上場基準を守ってきた俺たちがばっかみたい」、「とっちめちゃえ」てな会話が交わされたのかなぁ〜?

戦後、皇族・華族の所有資産運用を任されて(一部赤プリみたいに自分のものにしちゃったのもありますが)、発展を遂げてきた西武グループですし、日本経済の繁栄に大きく堤総帥が寄与していることは紛れもない事実です。それだからこそ、守るべきものはきっちり守って、晩年の名声を汚さないでほしかった・・・

やっかみが加わると経済界の重鎮たちも凶暴になるものですね。
堤さんに楯突こうにも巨象に立ち向かうアリンコみたいな人々は、今回の勇み足を小躍りして喜んでいる様子が伝わってきます。成り上がりの経営者は逆立ちしたってIOC委員なんて、なれませんものね。

>リクルートの江副さんだって立派な経営者だと思ってますよ。

私もそう思っています。
江副さんと中内さんには本当に会いたいですね。で、いろいろ普通に話しをしたい。
学べることは目茶苦茶あると思います。
生きているうちに。
生きていれば藤沢武夫にも会いたいですけどね(笑顔)

コメントする

※様々なサイトの登録情報でログインしてコメントすることが出来ます。IDのログイン情報等はこちらのサイトには送信されません。

カテゴリー一覧
最新の10件の記事 新着コメント