index06:政治・経済>第47回衆議院議員総選挙はこう投票した!!!というオハナシ。
2014年12月14日

第47回衆議院議員総選挙はこう投票した!!!というオハナシ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

投票時間も過ぎたことですし、恒例の記事を上げる時間がやってきました。
これまでの経緯はこんな感じ。

第46回衆議院議員総選挙はこう投票した!!!というオハナシ。
第22回参議院議員通常選挙は、こう考えてこう投票したよ!!
第45回衆議院議員総選挙はこう投票した!!!というオハナシ。
解答編・こんな政党や候補には投票しなかった ※第44回衆院選

て、今回は...というと、入れるトコないなーってのが、まず第一で。
や、なんなら消費税20%とか言ってくれるトコあったらそこでしたね。みんな夢みたいなコト言うのやめましょうよ。少なくても団塊世代が後期高齢者に入る頃になにかと破綻するって。
バウチャーでも給付金でも軽減税率でもいいから、一応、最低限の保障はしつつで、やってもらうと。
法人税もガッツリ減税しつつ、その代わり赤字企業もある程度の売上の企業からは徴収するということにするとかね。

無いんだよね、なかなか、しっくり来るトコ。

あ、で、本題の前に、そういえば、第23回参議院議員選挙にどこに投票したか記事は上げてなかったね。

えーと、選挙区は覚えてないです。3ヶ月ルールにより、すでに住居を離れたあとの地域への投票だったので。
たぶん、散々迷って「維新・水戸まさし」氏か、「みんな・松沢しげふみ」氏に入れたような...どっちにしても入れた後に後悔した記憶があります。
比例は「維新・松村よしやす」氏に個人名で入れたと思います。

で、今回。
正直、安倍晋三氏という人は政治家として、さほど評価していないです。はい。
でも、とはいえ、今回は安倍政権の継続を望みました。
変える理由がありません。変える相手がいません。

仮に自公を下野させたとして、どういう枠組で、どういう政権運営されるかのビジョンは一切示されませんでした。
民・維・次・生・社連立政権とか出来たとして、まとまると思います?
仮に民・維だけの政権だとしてもまとまります?
んで、もし民主党メインの政権が出来たとして海江田総理ですよ、ありえます?
そんなもん、うちわが和牛に代わって、早々に政権行き詰まりますよ。
民主党政権に戻った時点で、それだけで日本売りが加速しますよ。ありえません。
みんなアベノミクスの効果が、下々まで降りてきていないなんていいますけど、うちみたいな弱小会社でも民主党政権時代よりはるかにマシになってますよ。
正規雇用が減ってるっていうけど、団塊のリタイヤとか計算してるのかなぁ?あと有効求人倍率とか上がってるでしょ?

というわけで、小選挙区も比例も自民に...とはいきません。
言うまでもなく、安倍政権は他に選択肢が無いので消極的支持ですから。

で、今回は人生で初めて、秋田市民として迎える選挙...のはず。
秋田1区から自・民・社・共の4候補が立候補しています。
後の2つはまずありえませんね。
あのね、このへんの政党は甘いこと言ってるけど、結局ジジババに金配ることしか考えてないんですよ。負担する若者のことなんかこれっぽっちも考えてない。
企業から金取れとか言うけど、大多数の企業は中小企業でそこに負担かけたら、クビは切れないんだから採用が抑制されるだけでしょうに。
っていうか、そもそも民主党もありえません。彼らの3年間は本当に罪深いですよ。
国民が政治に絶望して、投票率が伸び悩んだのは民主党が空手形連発したのも大きいと思います。

ま、そんなことで自民の冨樫ひろゆき候補...といきたいのですが、個人的に「地方議員をホニャ期務めたご褒美に国会議員に出てもいいよ」パターンの年配の候補は、それだけで嫌いです。※地方議員1期...まあいいとこ2期くらいなら修行みたいなもんでいいけど

とはいえ、残るは民主党だもんなー、うーん。と思うのも事実。
とはいえ鼻をつまんで(失礼!)、寺田学候補にしました。
なんてこと言いつつ、寺田学議員に投票ってのは早く決まりました。期待できる政治家だと思います。
しかも若いってのは一つ大きかったです。子育て世代の声を伝えて欲しいという希望もありました。
冷静に政策を眺めると、冨樫候補と寺田候補では冨樫候補の方がまだ自分的に減点が少ないのは事実なんだけども、ね。
いずれ、若い世代で有望な人を国会に送っておけば、選挙後に民主党が分裂したり、空中分解しても生き残ってくれるだろうなぁ、とも。

まあ、冗談みたいなハナシですけど、ホント在特会ならぬ「老人特権を許さない市民の会」ってのが出てきかねないご時世です。(出てきたら入っちゃいそう)
シルバーデモクラシーとも言われてます。
少なくても団塊ジュニアから下くらいのトコにしっかりと意識がいってる人じゃないと投票できませんね。
あと、元々、入れる気も無かったですけど、社民の候補も共産の候補も60代ですわ、それで消費税はダメだわ、みんな生活に困ってるんだとか言われても、逃げ切れる世代のワガママに聞こえるし、現役世代からもっと搾取しましょうって言ってるようにしか聞こえませんね。ホント、イラッとします。

で、比例です。
ここは素直に自民に入れてもいいし、寺田学候補が小選挙区で落ちることを想定して比例復活のために入れるという考えもありましたが、冷静に各党の公約も眺めて見ました。

実は各党眺めて、現役世代、若者向けの政策...すなわちお年寄りに耳が痛そうなこと言ってる政党、無いんですね。
かろうじて...という意味でいくと、なんと意外なことに次世代の党でした。
どうしても、指導者層のイメージのせいか老害党のイメージがありますけどね。
ただ、もうちょっと思想的に穏健じゃないと支持しにくいなあ、とも思います。(比例東北で拉致関連の増元さんが出てるのはプラスだけど)
とはいえ、社民や共産が議席持ってる以上は、思いっきり右の政党があることはバランスが取れるとも言えます。

まあ、いずれ、どこも帯に短し...な感じでしたが、散々悩んで維新の党にしました。
んー、すみません、最後まで寺田さんのために民主と悩んだんだけどね。
維新にした理由は2つ。
橋下さんのグレートリセット的な政策をまた言ってくれることへの淡い期待。
次世代ほどでは無いけど、社会保障にメスが入りそうなことへの淡い期待。
秋田3区で自・維が接戦を演じるだろうから、負けそうな維新の候補に入れとくと、秋田県から4人、うまくすれば寺田氏もいれて5人の衆院議員を送り出せることになりそうという期待。※しかし、これ1票の格差とか関係ないよね、この仕掛けだと

ということで、そんな感じの投票行動となりました。
安倍政権が続くことになって、騒いでいる人に一言言いたいのは、左巻きの人は本当に物騒だな、ということ。
すぐ「日本が戦争できる国になる」と騒ぎますね。あと秘密保護法案怖いって騒ぎますね。まあ、縁が無いですよ、普通の人には。普通の人のトコに来る時点で秘密じゃないですから。
集団的自衛権があったとして、アメリカとあれだけ行動を共にしているイギリスも徴兵制ではありません。
そもそも戦争も出来ない国では怖過ぎます。「子どもたちを戦場に送ってはいけません」いろいろすっ飛ばしすぎです。アホですか。
あと、全般にリベラルの皆さんはジジババに甘すぎます。なんとかなるという幻想を見過ぎです。
悪いですけど、結果責任ということで団塊、ポスト団塊くらいの人は泣いてくださいよ、なに逃げ切っちゃおうとしてるんですか?後の世代にツケだけ残して。
日本のリベラルは金持ちの道楽だという人もいるくらいです。原発だっていずれは脱原発すべきですよ、この急停止状態で、原油価格がたまたま低下してるからマシだけど、ダラダラとお金が海外に流れてく状況です。この状況も持っている世代、やりつくした世代は痛かないですよ、誰がワリ食うんですか。
とりあえず出血止めて、それ使ったつもりでその分で再生可能エネルギーに舵切る投資をすればいいじゃないですか。
エネルギー自給率上げた状態から原発廃止しましょうよ。

いずれ、今の民主党には期待できないですけど、本当に政権を託せるような、現実的で未来を見ながら耳の痛いことも言える「リベラル政党」の出現が実は求められてるんじゃないですかね。野党の再びの再編を望みます。

 
Posted by waka at 2014年12月14日 18:39
TrackBackのURL:

FBコメント

トラックバック (関連の記事が書かれているBLOG一覧です)

コメントする

※様々なサイトの登録情報でログインしてコメントすることが出来ます。IDのログイン情報等はこちらのサイトには送信されません。

カテゴリー一覧
最新の10件の記事 新着コメント